柿内水産有限会社

柿内水産有限会社

創業75年。三代目の技術と
錦江湾が育てる極上の魚

1945年。終戦直後に初代・柿内盛吉が一艘の木船で海へ漕ぎ出したのが、私たちの歴史のはじまりです

以来、かんぱち水揚げ量国内トップを独走する、鹿児島・錦江湾を漁場に、代々養殖技術を磨き上げてきました。

三代目となった現在は、一般的なかんぱちの数倍~十数倍の甘みと旨味を持つ「極上・三ツ星かんぱち」を看板商品に、より上質な魚を育てるべく、日々邁進しています。

極上 三ツ星かんぱち 極上 三ツ星かんぱち
極上 三ツ星かんぱち 極上 三ツ星かんぱち

かんぱち調理例 かんぱち調理例

通常の三倍の手間ひまをかけて育てた、
一般的なかんぱちの数倍~十数倍の
甘みと旨味を持つ極上のかんぱち。
国内の星付きレストランなどでも
その味わい深さが認められ、
お取り扱いいただいています。

詳しくはこちら

私たちの歴史 私たちの歴史
私たちの歴史 私たちの歴史

私たちの歴史 私たちの歴史

2020年現在、
年間20万尾を水揚げする柿内水産。
その歴史は、75年前、
初代・柿内盛吉が一艘の木船で
海へ漕ぎだしたことから
はじまりました。

詳しくはこちら

商品紹介

三ツ星かんぱち三ツ星かんぱち

しまあじしまあじ

かわはぎかわはぎ

「三ツ星かんぱち」をはじめ、
天然の海の生け簀で育てた「しまあじ」や「かわはぎ」など、
三代目柿内水産が自信を持ってお勧めする商品をご紹介します。

全国1位のかんぱち水揚げ量。
私たちの漁場「錦江湾」について

錦江湾の地図

日本で最も古いかんぱち養殖の歴史を誇る鹿児島・錦江湾は、通年、絶えず黒潮が流れ込み、プランクトンが豊富な良質な漁場。

潮流も早く、身の引き締まった魚が育つため、
暖流魚であるかんぱちをおいしく育てるのにこの上ないポテンシャルを秘めています。

全国シェア50%以上のかんぱちが水揚げされる、このかんぱち大国・錦江湾で、
私たちの「三ツ星かんぱち」は育っています。

錦江湾の地図